メタボ健診

はなまるマーケットのとくまるでは、「メタボ健診・メタボリックシンドローム」が特集されました。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは、内臓に脂肪がたまり、高血圧・高血糖・高脂血症などが合併し、動脈硬化が進行して心筋梗塞、脳梗塞を起こしやすくすること。
内臓脂肪をためないことが、メタボ対策になります。

内臓脂肪とは、内臓と内臓の間(主に腸間膜)につく脂肪。
この内臓脂肪は減りやすい、という特徴があるので、普段の生活で気を付けていれば、誰でも予防・改善をすることができます。

脂肪にはもう一つ、皮下脂肪(皮膚の下につく脂肪)がありますが、これは生活習慣病とは関係ありません。


メタボ健診

メタボ健診は、メタボリックシンドロームが多いとされる40代〜74歳までの男女を対象に行われます。
中高年の方には生活習慣病自体が多いため、この年齢を中心に健診が行われます。

基本的なメタボ健診では、普段の生活習慣についてのアンケート、尿検査、身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧測定、採血が行われます。
これは従来の健康診断とほぼ同じですが、メタボ健診にはウエスト(腹囲)の測定が入っています。

ウエストが男性は85センチ以上、女性は90センチ以上の場合、保健指導の対象になります。
また、ウエストが基準値以下の場合でも、BMIという体格指数が25以上かどうかも診断基準になります。

この基準値を超えると、血圧値、血液検査で血糖値・中性脂肪値を調べます。

血圧値は、最高血圧が130以上、または最低血圧が85以上。
血糖値は、空腹時に100mg/dl以上、またはヘモグロビンA1c5.2%以上。
中性脂肪値は、150mg/dl以上、またはHDLコレステロール40mg/dl未満。

この3つの数値のうち、どれか一つでも超えている場合は、保健指導を受ける必要が出てきます。

なお、メタボ健診の費用は、健康保険組合に加入しているサラリーマンは組合が負担することが多くなっています。
国民健康保険に加入している方は、各自治体によって行われますが、費用は自治体によって異なります。
無料の場合もあれば、最高約1,500円取られる場合もあります。

また、任意で健診を受けることは可能のため、40歳以下でも受けることが可能です。
気になる方は一度お問い合わせしてみましょう。


保健指導

メタボ健診の保健指導では、栄養士や保健士が電話やメール、個人・集団指導などで、生活習慣を変えるためのアドバイスを受けることになります。
保健指導は、年齢やタバコを吸っているかどうか、などでランク分けされていて、それぞれ支援内容が異なります。


メタボ対策

メタボ対策には、運動が一番。
運動をすると代謝が良くなり、内臓脂肪が燃えやすくなります。
それほど激しい運動をしなくても、ウォーキングなど無理なく行える運動で十分です。

目標としては1日に8,000歩〜1万歩。
通勤時に少し遠回りをして歩く、などちょっとしたことに気をつければ、すぐに達成できる歩数です。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:20 | 健康診断

人間ドック

はなまるマーケットのとくまるでは、人間ドックが特集されました。

人間ドックのイメージ

人間ドックは、1日かけて行うから時間がない、料金が高い、
健康だから行かなくてもいい、と思う人がたくさんいるそうです。

しかし、人間ドックを受けて何らかの異常が見つかった人の割合は、
88パーセント以上。

最近の人間ドックは、のんびり過ごしながらチェックを受けられるので
重苦しいイメージはほとんどありません。
検査後に岩盤浴や、ヘルシーな食事を楽しめる施設もあります。

また、この20年間で人間ドックの受診者は、約7倍にも増えています。
これは、健康意識が高まっていて、検査を気軽に受けられることなどが
要因に挙げられます。


検査内容

最近の人間ドックは、病気の治療ではなく、予防や健康増進が目的に
なっています。

実際には、まず問診が行われます。
その後、身体測定、視力・聴力検査、眼底検査、血液検査、肺活量などを
調べる呼吸機能検査、骨密度検査、胃の検査(胃カメラ)、内科診察などが
行われます。
時間にして約2時間なので、時間を見つければ気軽に受けることができます。


心血管ドック

人間ドッグ以外に動脈硬化を予防する「心血管ドック」が行われている
施設もあります。

血管の厚さを調べる頚動脈エコーを行ったり、腕と足の血圧を同時に
測定して、血管の硬さを調べる検査などを行います。
メタボリックシンドロームの方にオススメ。


頚(くび)ドック

頚(くび)ドックとは、人間の体の中で一番トラブルを起こしやすい
頚専門の人間ドック。

頭痛や肩こり、倦怠感や冷え性などの症状は、頚からきていることが
多いため、女性にオススメ。

検査では立っている時の体の揺れを測定したり、MRI撮影、X写真撮影、
触診などが行われます。


歯科ドック

歯科ドックとは、口の中専門の人間ドック。
日本人の約80パーセントは歯周病にかかっているため、早めの予防や
治療が大切なのだそうです。

検査ではまず「3D-CT」という機械で顔の周りを撮影し、立体画像に
再現します。
立体画像では、歯茎の中の骨の状態まで分かり、歯周病や虫歯以外に
骨が溶けているかいないかを確認することができます。


健康寿命ドック

健康寿命ドックとは、アンチエイジングに特化した人間ドック。
どのくらい老化しているかを調べることができます。

検査では、遺伝子、血液、生理検査、画像診断などが行われ、長寿の
遺伝子を持っているか、血管の老化度、若返りホルモンの量などを
調べることができます。

診断の結果はファイルとして渡されるので、それを参考にしながら、
その人に最適な運動や指導も行ってくれるので、メタボリックの解消に
効果があるそうです。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:22 | 健康診断

主婦の健康診断

はなまるマーケットのとくまるでは、主婦の健康診断が
特集されました。

専業主婦のうち、定期的に健康診断を受けている人の割合は、
約48%しかないそうです。

健康診断を受けなくても、特に体に異常は無いし、普通に
生活できているし、と思っていても、もし、見えない所に
異常があったり、突然倒れてしまったら、家族の生活は
大変なことになってしまいます。

自治体が行っている健康診断は、無料で受けられるところも
あるそうなので、私は大丈夫、と自己判断せずに家族のためにも
健康診断を受けるようにしましょう。


●最新の人間ドック

八王子クリニックには、16チャンネルマルチスライスCTという
最新の検査機械で体をチェックすることができます。

これは、全身のCT映像を20秒ほどで立体的に撮影することが
できる機械なのだそうです。

とても細かいデータを測定できるため、骨格や筋肉、細い血管まで
分析することができます。

そのため、脳出血や脳梗塞などを発症する前に、見つけることが
できるそうです。

ただし、この機械を使う検査には、57,750円もかかってしまいます。
ちょっとお高めですね。

また、マリーシアガーデンクリニックには、QOL(クオリティオブライフ)
ドックというものがあり、骨格筋年齢検査、脳反応テスト、血液の
状態検査などが受けられるそうです。


●女性も健康診断を受けるべき

女性は、妊娠や出産をすると体調が変わりやすくなり、
30歳を超えると、最近話題のメタボリック・シンドロームの
症状が出てくるため、年に1回は健康診断を受けるべき、
なのだそうです。

特に主婦の方には、血液・尿・子宮・卵巣・乳腺の検査がオススメ。


●自治体の健康診断

自治体の行う健康診断は、無料で受けられる地区もあるそうです。

事前に申し込みをし、指定医療機関の中から好みの場所を選び、
受診することができます。

自分の住んでいる地区の健康診断について分からない、という方は、
自治体から発行されている区報などをチェックしましょう!

健康診断の他に、小額の自己負担をするだけでガン診断なども
受けることができます。
必要なものを選んで、申し込むようにしましょう。


●血液検査表の要チェック項目

健康診断は受けるだけではなく、検査結果をきちんと理解することが
重要になります。

血液検査表を見ると、体の健康状態がよく分かりますが、
見方が分からない、という方が多数いるそうです。

そのため、血液検査表の要チェック項目を以下に抜き出して
おきました。

ぜひ、参考にしてください。


・赤血球

血液検査で特に重要なのは、赤血球の数値。
この数値が少ないと、めまいや立ちくらみ、貧血になってしまいます。

また、あまり自覚症状が表れない子宮筋腫の兆候が見つかる場合も
あるそうです。


・コレステロール値
・中性脂肪値

悪玉コレステロールや中性脂肪値が多くなると、生活習慣病、
動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞になってしまいます。


・GOT(AST)
・GPT(ALT)

GOT(AST)とGPT(ALT)の数値が高くなると、肝臓の細胞に中性脂肪が
蓄積してしまう脂肪肝という病気になったり、肝硬変になって
しまうそうです。

これらの病気は、最近女性にも増えてきているそうです。


・白血球

白血球の数が増えると、細菌感染症などの病気にかかりやすく
なります。


・HDL(善玉コレステロール)
・LDL(悪玉コレステロール)

HDLが低く、LDLが高くなると、高脂血症、動脈硬化などの病気に
かかりやすくなります。


・血糖
・尿酸

血糖、尿酸が高くなると、糖尿病、通風などの病気にかかりやすく
なります。


●レディスドック

基本的な健康診断だけでは見つかりにくい、女性ならではの
病気を調べるためには、専門のレディスドックでチェックするのが
良いそうです。

発症の頻度が多いけれど、初期の自覚症状が無い子宮筋腫や
子宮内膜症、乳ガンなどの病気を早期発見することができます。

レディスドックでは、以下の検査を受けることをオススメします。

・子宮ガン検診
・子宮と卵巣の超音波検査
・乳ガン検診(視触診、マンモグラフィ、超音波検査)
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 14:22 | 健康診断




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.