紫外線対策

はなまるマーケットのとくまるでは、「紫外線対策」が特集されました。

紫外線

4月〜5月になると紫外線量がどんどん増え始めます。
特に春は肌が紫外線に弱くなっているため、行うべきケアをやっておかないと、肌のシミやシワなどができる老化現象につながってしまいます。

春は冬の乾燥ダメージをひきずっているため、肌本来のバリア機能が低下しています。
紫外線の影響を非常に受けやすいため、バリア機能を正常な状態に戻して、高めていく必要があります。

肌のバリア機能を高めるには、保湿が一番。
保湿をして肌の状態を正常化することで、バリア機能が高まって紫外線に負けない肌になります。


佐伯チズさんのスキンケア方法

番組では美肌のカリスマ・佐伯チズさんが行っている「温・冷ケア」が紹介されていました。

■温ケア
1.人肌より少し温かいお湯で絞ったタオルを用意します。
2.タオルで耳まで覆うように顔を包み込みます。
3.タオルが冷たくなってきたと感じたら外します。

■冷ケア
1.フェイスタオルを濡らして絞ります。
2.フェイスタオルをラップで包んで冷蔵庫で冷やします。
3.タオルで耳まで覆うように顔を包み込みます。

肌に冷えを感じる場合は、「温ケア→冷ケア→温ケア」と3回繰り返します。
肌にほてりを感じる場合は、「冷ケア→温ケア→冷ケア」と3回繰り返します。
朝晩の洗顔後に行いましょう。


ローションパック

焼けない肌の基本は保湿。
ローションパックを行えば、肌に十分な水分を与えることができます。

■ローションパック
1.コットンを水で濡らして、軽く水を切ります。
2.コットンに化粧水を馴染ませます。
3.コットンを繊維に沿って5枚に裂きます。
4.コットンの鼻と口の部分に穴をあけて、顔の下半分に貼ります。
5.目元でコットンが重なるように、顔の上半分に貼ります。
6.左右の頬に1枚ずつ貼ります。
7.最後の1枚は、あごから首までに貼ります。
8.3分間パックをします。
9.仕上げに美容液で肌に栄養を与えて、乳液を塗ってフタをします。


日焼け止め化粧品

紫外線には、UVAとUVBの2種類があります。

日焼け止め化粧品のSPFは、皮膚の表層部分に影響するUVBに対する紫外線の防御効果をあらわしています。
2から50+までの数字で表示され、SPF30はSPF15の2倍の防御効果があります。

PAは、肌の奥まで到達するUVAに対する防御効果。
「効果がある」から「非常に効果がある」までの3段階で表示されます。

ただし、これらの数値が高いものを選べば良い、という訳ではありません。
数値が高くなると肌に負担になるため、生活環境や目的に合わせて数値選びをしましょう。


日焼け止め化粧品の選び方

日常生活であれば、SPFは10〜20、PA+のものを選びましょう。
屋外でのレジャーや軽いスポーツであれば、SPFは20〜30、PA++のもの。
炎天下でのレジャースポーツの場合は、SPFは30〜50、PA+++のものを目安に選びます。

また、塗る量も大切。
顔の場合、乳液タイプなら1円玉2個分。
クリームタイプなら小豆粒2個分が目安です。

気になる部分には重ね塗りがオススメ。
重ね塗りをした場合、基本的にはSPF値の高い方がそのUV効果の目安になります。


紫外線カット術

番組では、君島十和子さんが紫外線をカットするためのケア方法を紹介していました。

■日焼け止めクリームのつけ方
1.手のひらにクリームをのばして温めます。
2.顔全体に押すように置いて、ムラがないようにのばします。
3.手に余ったクリームは、デコルテや耳の裏、手の甲に伸ばします。

1日中家にいる時でも、毎朝必ず日焼け止めクリームを塗りましょう。
洗濯物を干す時、窓際の掃除などでは、意外と多くの紫外線を浴びています。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:36 | 肌のシミとシワ

乾燥肌のケア

はなまるマーケットのとくまるでは、「乾燥肌の潤いケア」が特集されました。

乾燥肌とは

秋冬になると、顔や手の乾燥に悩まされている女性はたくさんいます。
乾燥肌とは、皮膚の水分含有量が減って、脂分も減った状態。
皮膚の中でも一番表に出ている角質層の水分が30パーセントを下回った場合に乾燥肌と呼ばれます。
肌に粉が拭いたり、カサカサになったりします。

基本的なケア方法は、洗顔後に水分と脂分が失われるので、化粧水と保湿クリームをつけるようにしましょう。


フェイスケア

顔に潤いを与えるフェイスケアは、入念なパッティングが大切。
化粧水を丁寧に優しくパッティングすると、より浸透した感覚が得られます。

口元のケアでは、マスクをすることにより、自分の呼吸で唇が潤います。
寝ている時でも口の周りが常に潤すことが可能。

目元の乾燥対策では、シートや脱脂綿に化粧水を含ませて、約3分間貼っておくと乾燥が治まります。

顔全体の保湿ケアでは、スプレータイプの容器に化粧水を入れて、メイクの上からまんべんなくスプレーするのがオススメ。
こまめに行えば、より効果的です。


乾燥肌と冷えの関係

冬の時期には、乾燥肌に体の冷えが関係しています。
体の温度が低くなると、毛細血管は寒さで縮まり、血液の循環が悪くなります。
皮脂や汗の出も悪くなるため、肌荒れの原因に。

洗い物などの水仕事をする場合は、冷たい水ではなく、ぬるま湯で行うと乾燥ケアになります。

また、ビタミンEには血行を良くする効果があるため、ナッツやうなぎ、たらをなどを食べるのがオススメ。
カプサイシンにも同じ効果があるため、キムチなども積極的に食べるようにしましょう。


手の潤いケア

水仕事をした後は、必ずタオルでしっかり水を拭き取るようにしましょう。
水は蒸発する瞬間に皮膚から水分や潤い成分を奪います。
そのため、蒸発する前に拭き取ることが大切。

食器洗いの時などは、ゴム手袋を装着すれば、肌の乾燥から手を守ることができます。

また、洗濯物をたたむ時は、綿の手袋をしましょう。
衣類は手の水分や油分を奪ってしまいます。

水仕事が終わった後は、すぐに化粧水とハンドクリームをつけましょう。
水周りに置いておけば、水を使うたびに使うことができます。


乾燥肌のスキンケア対策

乾燥肌のスキンケア対策については、以下のサイトでも詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてください。
乾燥肌のスキンケア対策ガイド
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:20 | 肌のシミとシワ

手あれ

はなまるマーケットの「とくまる」では、手あれの原因と解消法が特集されました。

冬の手あれ

女性にとって、冬になると手あれは非常に深刻な問題。
手あれは放っておくと皮膚が薄くなって指紋がなくなってしまったり、
最悪の場合は爪が剥がれてしまうこともあります。


手あれの原因

手あれの原因は乾燥と冷えです。
台所作業で手が濡れたまま次の作業を行ったり、しっかり水分を拭き取らない
など、ちょっとしたことの積み重ねが原因になってしまいます。

人間の皮膚には潤い成分を自ら分泌する機能がありますが、水仕事をしていると
その潤い成分が洗い流されてしまいます。
また、手が濡れたままの状態だと水分が蒸発するのと一緒に潤い成分も蒸発して
しまうので、手はさらに乾燥してしまいます。


ハンドケア

ハンドケアのポイント。

・タオルドライ
 台所の水仕事では、一つの作業ごとにしっかりとタオルで手を拭くことで、
 水分の蒸発を防ぐことができます。

・化粧水とハンドクリーム
 水仕事が終わったら、必ずハンドクリームを塗りましょう。
 一度にたっぷり塗るよりも、こまめに塗る方が効果的。
 手を洗った後にも必ず塗るように心がけましょう。

・食器洗いでホットパック
 食器洗いの時には、手にハンドクリームをたっぷり塗って、ゴム手袋を装着し、
 その上からさらに大きめのゴム手袋をはめましょう。
 こうしてお湯で食器洗いをすれば、ホットパック効果で終わった頃には手が
 しっとりスベスベに。


ハンドクリームの選び方

ハンドクリームを選ぶ時は、必ずパッケージを確認して保湿成分入りの製品を
選びましょう。
保湿成分には様々な種類がありますが、入っていれば何でも構いません。
保湿成分が入っていれば、肌の水分を長時間保ってくれます。
香りやつけ心地は自分の好みでOK。


ハンドクリームの正しい塗り方

手にハンドクリームを塗る場合、手の甲に重点的に塗る方が多いのですが、
手のひらも意外と手あれをしているもの。
手のひらには皮脂腺がないので、手のひらにもしっかりとクリームを塗る
ように心がけましょう。

正しい塗り方は、まず手のひらにクリームをとります。
そして、手のひらで挟んで温めてから全体にまんべんなく塗りましょう。
指の間、関節のシワの間、利き手の親指・人差し指・中指は塗り忘れが多く、
乾燥しやすい部分なので、重点的に塗るように。


ハンドマッサージ

手あれの原因には、乾燥だけでなく冷えもあります。
手が冷えると血行が悪くなり、細胞の新陳代謝もされなくなってしまいます。

番組では、藤原紀香さんなど多くの女優やセレブたちから支持されている
エステティシャン・高橋ミカさんが血流を良くするためのセルフマッサージの
方法を伝授していました。

■手のストレッチ
1.肘を真っ直ぐ伸ばして、手のひらを外側に向けます。

2.反対の手で親指以外の4本の指を内側に反らして10秒間キープします。

3.指の方向を下向きにして1〜2の動作を行います。

4.1〜3の動作を5回繰り返します。


■血流マッサージ
1.片手をグーの形にして第二関節で反対の手のひらを10秒間摩ります。

2.反対側の手も1と同じ動作をします。


■指先マッサージ
1.親指と人差し指を使って、反対側の指の付け根を挟んで指先に向かって
  引っ張ります。

2.全ての指で1の動作を行います。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 22:46 | 肌のシミとシワ

顔の老化

はなまるマーケットのとくまるでは、しわ・たるみ・
くすみなどの顔の老化が特集されました。


顔の老化

あごや首のたるみ、目じりのしわ、二重あご、ほうれい線など
顔の老化が気になる方は多いそうです。

東急ハンズなどではアンチエイジングのコーナーがあり、
スキンケア用品、顔のラインをすっきりさせるローラー、
顔やせグッズなどが販売されています。

有楽町の西武には美容専門のフロアがあり、無料で肌の状態を
分析して、アドバイスを受けることもできるそうです。

また、美肌やフェイササイズの本の著者である田中宥久子さんの
「造顔マッサージ」という本はとても人気があるそうです。


田中宥久子の若返りテクニック

美容師でありメイクアップアーティストである田中宥久子さんは、
3分間顔を刺激するだけで肌のハリを取り戻せて、小顔になれる
テクニックを提唱しています。

実際に田中宥久子さん自身、もう60歳を超えていますが、
とても肌にハリがあって60歳とは思えません。

でも、40代の頃には60歳近く、と言われたことがあるそうなので、
肌の若返りに遅い、ということはないそうです。


肌のマッサージ

田中宥久子さんが提唱する肌のマッサージ方法。

1.顔にたっぷりマッサージクリームをつける。

2.手で圧力をかけながら顔全体をマッサージする。


顔に刺激を与えると、血流が高まり肌の新陳代謝が促され、
毛穴の汚れも取れるため、美肌の効果があります。

また、皮膚の下を流れる体液が戻りやすくなるため、
むくみなどがなくなります。


造顔マッサージ

・準備

1.普通に洗顔して、たっぷりのマッサージクリームを手に取ります。

2.肌が隠れるくらいにマッサージクリームを塗ります。

3.耳の前から指の腹全体を使って、圧力をかけながら首筋まで
  指を動かします。

4.3の動作を3回繰り返します。


・おでこのマッサージ

1.指全体をおでこの中央にあてます。

2.圧力をかけながら、指をこめかみまで動かします。

3.指を耳の前から首筋に動かします。

4.1〜3の動作を3回繰り返します。


・目元のマッサージ

1.中指の腹を目じりにあて、下まぶたまで動かし、
  眉頭を押します。

2.指を骨に沿って目じりに戻り、目頭へ動かします。

3.指を目じりへ動かし、2本の指で押します。

4.指を耳の前から首筋に動かします。

5.1〜4の動作を3回繰り返します。


・口まわりのマッサージ

1.あごの中央に指の腹をのせます。

2.圧力を加えながら、口角の横を持ち上げるようにします。

3.指を歯茎に沿って動かし、鼻の下を押します。

4.1〜3の動作を3回繰り返します。


・鼻まわりのマッサージ

1.中指の腹で小鼻のに上下に半円を描きます。

2.鼻筋に向かって下から上にハの字を描きます。

3.指を耳の前に動かし、首筋へ動かします。

4.1〜3の動作を3回繰り返します。


・頬のマッサージ

1.指の腹をあごの中央にあてて、口角の横へ動かします。

2.指を小鼻の横から目じりへ動かし、3秒間持ち上げます。

3.指を耳の前から首筋に動かします。

4.1〜3の動作を3回繰り返します。

5.片手であごを支えて、もう片方の手はあごの横にあてます。

6.目頭に向かって肉を集めて押します。

7.左右を逆にして5〜6の動作を行います。

8.指を耳の前から首筋に動かします。

9.指の腹で頬をおさえます。

10.圧力をかけながら横に動かし、首筋へ動かします。

11.5〜10の動作を3回繰り返します。


・フェイスラインのマッサージ

1.親指の付け根を小鼻と頬骨の間に入れます。

2.頬骨を持ち上げるように、横に動かします。

3.首筋に動かします。

4.1〜3の動作を3回繰り返します。

5.親指の付け根を口角の横にあてます。

6.斜め上に持ち上げます。

7.首筋に動かします。

8.5〜7の動作を3回繰り返します。

9.片方の親指の付け根をあごの下にあてます。

10.フェイスラインに沿って持ち上げます。

11.9〜10の動作を左右3回ずつ繰り返します。


・仕上げのマッサージ

1.親指をあごの下にあてます。

2.人差し指を鼻の脇につけます。

3.圧力をかけたまま横に動かしてから首筋に動かします。

4.3の動作を3回繰り返します。

5.片手をおでこの中央にあて、縦に細かく動かしながら
こめかみまで移動させます。

8.指を耳の前から首筋に動かします。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:18 | 肌のシミとシワ

乾燥肌と保湿

はなまるマーケットでは、肌のシミとシワが特集されました。

夏の紫外線はもちろん肌の大敵ですが、それ以外にも
トラブルの原因があるそうです。

●乾燥肌

夏の終わりから始まるのは、乾燥肌。

乾燥肌の原因は、

・冷房の風による乾燥

・紫外線による軽いやけどによる乾燥

・汗の拭き過ぎによる乾燥

の3種類があるそうです。


●保湿機能

肌には元々、保湿機能がありますが、乾燥肌の原因により、
保湿機能が低下してしまうそうです。

そのため、保湿をすることで、肌の生まれ変わり
(ターンオーバー)が促され、小さなシワや薄いシミを
治すことができるそうです。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 22:17 | 肌のシミとシワ

佐伯チズの美肌になる方法

はなまるマーケットでは、肌のシミとシワが特集されました。

その中で、佐伯チズさんの美肌になるための洗顔、
マッサージ、保湿の方法などが紹介されました。

●スクラブ洗顔

まずは、スクラブ洗顔でたまった肌垢を落としましょう。

1.洗顔料とスクラブ剤を同じ分量取り、水を加えて
  泡立てる。

2.顔の中心から外側に向かい、優しく洗う。


●温ケア

次に温ケアをして、肌と筋肉をリラックスさせます。

1.ホットタオルで約3分間、顔全体を包む。


●ウォーターマッサージ

次にウォーターマッサージで、緩めた筋肉を引き締めまます。

1.鶴首スポイトやスプレーの容器に水を入れる。

2.額、目の周り、頬、顎、鼻の順に水をかけて、
  水の力だけでマッサージをする。


●ローションパック

次にローションパックで、肌の保湿をします。

1.カット綿を水で濡らす。

2.1の全体に化粧水を馴染ませ、5枚に裂く。

3.1枚目は、口と鼻の部分に穴を開け、目の下から
  顎にかけてパックをする。

4.2枚目は、目の部分に穴を開け、額から目の下に
  かけてパックをする。

5.3枚目と4枚目は、顔全体をパックをする。

6.5枚目は、顎から首にかけてパックをする。

7.約3分後にパックを取る。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 22:17 | 肌のシミとシワ

佐伯チズのスペシャルパック

はなまるマーケットでは、肌のシミとシワが特集されました。

その中で、佐伯チズさんのスペシャルパックが紹介されました。

●佐伯チズのスペシャルパック

1.顔全体にクリームを塗る。

2.ローションパックを2枚に裂き、顔全体にパックをする。

3.シャワーキャップに空気穴を開けたもので、
  顔全体を覆う。

4.約10分後にシャワーキャップとパックを取り、
  肌に残っているクリームを顔全体に馴染ませる。


このパックを週1回行うことで、極上美肌になるそうです。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 22:16 | 肌のシミとシワ

君島十和子のベースメイク術

はなまるマーケットでは、肌のシミとシワが特集されました。

その中で、君島十和子さんのベースメイク術が紹介されました。

君島十和子さんメイク法で大切なのは、顔を立体的に
見せることと、光を高い位置に持ってくることだそうです。

●君島十和子のベースメイク術

1.両目の下、眉間、あごの4ヶ所に、ピンクのメイクアップ
  ベースをのせる。

2.肌より少し濃い色のクリームタイプファンデーションを
  顔の外側から内側に、軽く叩くようにのせる。

3.ツヤを出すクリームチークを頬骨に沿ってのせる。

4.無色かツヤの出るパウダーを薄くのせる。

5.明るめの色のフェイスカラーを両目の下、眉間、
  あごの4ヶ所に薄くのせる。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 22:15 | 肌のシミとシワ

君島十和子の美肌ドリンク

はなまるマーケットでは、肌のシミとシワが特集されました。

その中で、君島十和子さんの美肌ドリンクが紹介されました。

●青汁黒ごまきな粉牛乳

材料
・低脂肪牛乳..........180cc
・コラーゲン入り青汁..大さじ2(粉末)
・黒ごま..............大さじ1
・きな粉..............大さじ1

1.牛乳に青汁を入れ、混ぜる。

2.1に黒ごま、きな粉を加え、混ぜて完成。


●ジンジャーティー

材料
・しょうが..半片
・水........500cc
・紅茶......1個(ティーバック)

1.しょうがを薄切りにする。

2.水を沸騰させ、1を加え、約5分間煮る。

3.アクを取る。

4.しょうがを取り、ティーバックを入れて完成。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 22:15 | 肌のシミとシワ




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.