腰の屈伸運動

インナーマッスルとは、身体の内側の筋肉。

インナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝が上がり、
痩せやすい体になるそうです。

でも、見えない体の中の筋肉は、どうやって鍛えたらいいの?
と思っていたら、はなまるマーケットで簡単な運動方法が
紹介されていました。

まずは、腰の屈伸運動を行いましょう。

■腰の屈伸運動

1.壁から約10cm離れて立つ。

2.壁に背中を付ける。
  背中が反っている人は、壁と腰の間にかなり隙間ができます。
  反対に猫背の人は、お尻と壁の間に隙間ができます。

3.どちらの場合も、隙間ができないように、おへそに力を入れる。

4.ひざを曲げ、おしりと腰が壁から離れないように意識する。

5.約5秒かけて、息を吐きながらひざを曲げる。

6.再び息を吐きながら、約5秒かけて元に戻す。


この運動を1日10回行うと、背骨・腰のインナーマッスルが鍛えられ、
普段の姿勢が良くなります。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 15:43 | インナーマッスル・ダイエット

骨盤足踏み運動

はなまるマーケットでは、インナーマッスルを鍛えるための
運動として骨盤足踏み運動が紹介されました。

インナーマッスルを鍛えて、痩せやすい体を作りましょう。

■骨盤足踏み運動

1.両手を股関節の辺りに当てる。

2.骨盤の左右を上げたり下ろしたりするように動かす。

  ※足はつま先を付けて、かかとを上げる。
  ※ひざを曲げないようにする。
  ※肩を上げないようにする。
  ※お尻を横に振らないようにする。


この骨盤足踏み運動を1日30回行うと、インナーマッスルの
腸腰筋が柔軟になり、歩き方がしなやかになります。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 15:42 | インナーマッスル・ダイエット

猫背の背骨を矯正する運動

猫背は、背骨に負担がかかり、肩や腰の筋肉にも負担が及び、
肥満の原因にもなるそうです。

はなまるマーケットでは、猫背を解消法する方法として、
背骨を矯正する運動が紹介されました。

■背骨を矯正する運動

1.四つんばいになる。

2.大きく息を吸い、吐きながらおへそをのぞき、
  背中を上に向けて丸くし、約3秒その姿勢を保つ。

3.息を吸いながら元に戻す。

4.息を吐きながら上を見るように背中を反らし、
  約3秒その姿勢を保つ。
  ※あごを引き、ひじは伸ばす。

5.息を吐きながら元に戻す。


この運動を朝晩5回ずつ行うと、背骨が矯正されるため、
猫背が解消します。

また、インナーマッスルも鍛えられるため、痩せやすい体に
なります。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 15:41 | インナーマッスル・ダイエット

猫背を解消する腹筋運動

はなまるマーケットでは、猫背を解消法する方法として、
腹筋を鍛える運動が紹介されました。

■腹筋を鍛える運動

1.足を肩幅に広げて立つ。

2.胸の前で両手で大きなボールを抱えるイメージで楕円を作る。

3.息を吸い、吐きながら右に体を回す。

4.3の姿勢のまま、再度息を吐きながら更に深く回す。
  ※手のひらと胸の位置がズレないように注意する。

5.息を吸いながら元の姿勢に戻す。

6.同様に左方向も行う。


この運動を朝晩5回ずつ行うと、腹筋が鍛えられるため、
猫背が解消します。

また、インナーマッスルも鍛えられるため、痩せやすい体に
なります。


番組では、この運動を1週間行った場合、背筋や首が伸びて、
猫背が矯正され、ウエストも約3cm細くなった方がいました。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 15:40 | インナーマッスル・ダイエット




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.