ボクシングダイエット

はなまるマーケットのとくまるでは、アマノッチこと
天野ひろゆきさんが、ボクシングダイエットに挑戦していました。


●メタボリックシンドローム

天野さんは、デビュー当時(15年前)体重は58kgでしたが、
現在は体重79kg、体脂肪率は32.9%にもなっているそうです。

医者からは明らかに肥満であり、このままでは脳梗塞や心筋梗塞など
深刻な問題も発生してしまう、と言われていました。

また、内臓脂肪を調べたところ診断基準の2倍以上も付いていた
そうです。

これは最近話題になっているメタボリックシンドローム(内臓脂肪型
肥満)、という状態なのだそうです。

メタボリックシンドロームとなり内臓脂肪が増えると、中性脂肪、
血圧、血糖値が高くなって動脈硬化が促進し、脳梗塞や心筋梗塞などの
病気を引き起こしてしまいます。

内臓脂肪は運動をすることにより減る、という性質をもっているので、
メタボリックシンドロームを改善するには、運動をすることが一番
効果があるそうです。


●内臓脂肪型肥満チェック

内臓脂肪型肥満かをチェックするには、へそまわりの
サイズを測定しましょう。

・男性は、85cm以上
・女性は、90cm以上

になってしまうと、内臓脂肪型肥満の可能性があります。

また、お腹が出ているのに掴めない場合も注意が必要です。


●ボクシングでダイエット

天野さんが選んだダイエット方は、ボクシングダイエット。

ボクシングの動きには、脂肪を燃焼させる有酸素運動と
瞬間的に大きな筋力を使う無酸素運動があり、高いダイエット
効果があり、女性にも人気なのだそうです。

また、ボクシングジムにはクーラーが無いため、たっぷりと
汗をかいてダイエットをすることができます。


●ボクシングエクササイズ

家庭でもボクシングの有酸素運動と無酸素運動が行える
エクササイズが紹介されました。

1.かかとだけを上げて足踏みをする。
  腕は軽く曲げ、前後に振る。
  お腹に少し力を入れる。

2.腕を振り、膝を上げて足踏みをする。

3.1と2の動作を3分間行う。

4.両手を上げ、足を肩幅に開いて立つ。

5.右肘と左膝を合わせるように近づける。

6.左肘と右膝を合わせるように近づける。

7.5と6の動作を10回行う。


このボクシングエクササイズを毎日行うと、体重と体脂肪の
シェイプアップ効果が期待できます。


●食生活を見直す

ダイエットを成功させるためには運動だけでなく、食生活を
見直すことも重要です。

30代の男性の一日平均のエネルギー摂取量は、2200キロカロリーですが、
天野さんは一日に3300キロカロリーも摂取していたそうです。

これでは、せっかく運動をしても意味が無くなってしまいますね。

ただし、ただ食べる量を減らすだけではリバウンドしてしまい、
今よりも太ってしまう危険性があります。

そのため、スポーツ選手などと同じように、バランスの良い食事を
三食摂ることと、サプリメントで補うことも大切だそうです。

バランスの良い食事は、主食(炭水化物)、主菜(たんぱく質)、
副菜(ビタミン、ミネラル)を必ず摂ることを意識しましょう。

また、味噌汁、乳製品、果物を摂るとさらに栄養をバランスよく
摂ることができます。


●ダイエット結果

天野さんがボクシングダイエットを1ヶ月行った結果、

・体重はマイナス5.5kg
・体脂肪率はマイナス7.2%

と、減量に成功していました。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 17:27 | ダイエット法




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.