ポッコリおなか解消エクササイズ

はなまるマーケットのとくまるでは、「ポッコリおなか解消エクササイズ」が特集されました。

ポッコリおなか
おなかは体の中で、最も脂肪の溜まりやすい場所。
脂肪には、動きの少ない場所に性質があるのです。
日常生活では、意外とお腹を動かさないので、運動不足になるとポッコリおなかになってしまう可能性があります。

また、最近では「美へそダイエット」という本が話題になりました。
おへそを引っ込めたり、引き上げたりする力には、腹筋が大きく関わっているので、そのおへそを動かしてダイエットするというもの。
健康運動指導士の植森美緒さんが提唱しています。


ポッコリおなか解消
ポッコリおなかを解消するには、姿勢が大事。
姿勢が悪いと、おなかの脂肪が少なくても、おなかが出て見えてしまいます。
反対に、おなかに少し脂肪がついていても、姿勢が良ければおなかはスリムに見えます。

きれいな姿勢にするためには、おへそ周辺にしっかりと力を入れることが大切。
おへそに力を入れるためには、腹筋を鍛える必要があります。

腹筋を鍛えるのは大変そう、と思う方も多いと思いますが、寝たままでできる腹筋運動はとても簡単。

■寝たまま腹筋運動
1.体育座りをして、そのまま仰向けに寝ます。
  膝は90度に曲げて、腰と床の間に隙間が開いている状態に。

2.大きく息を吸います。

3.息を吐きながら、背中全体を床に押し付けます。

4.3の状態を5秒間キープして、力を抜いて息を楽にします。

5.このエクササイズを10回繰り返します。


この運動は「アイソメトリック」と呼ばれる動きの少ない腹筋運動。
普通の腹筋運動より動きは少なくなっていますが、おなか全体の筋肉を鍛えることが出来ます。


エクササイズ
ぽっこりおなか解消エクササイズでは、おへそを引き上げる力を鍛えます。
そのポイントは背中。
おなかだけを鍛えても、上半身が前かがみになると意味がないので、それを支える力もつけるようにします。
背中をしっかり伸ばすには、イスを使ったエクササイズが最適。

■イスを使ったエクササイズ
1.イスに浅く腰掛けます。

2.手の甲を合わせて、太ももの間に下ろします。

3.両手を上に上げて、手を開きます。

4.しっかりと胸を張って、手を戻します。

5.このエクササイズを10回繰り返します。


脂肪燃焼エクササイズ
おなかポッコリを解消するには、脂肪を燃焼させる必要もあります。
おなかの脂肪燃焼エクササイズでは、ウエストのくびれを作るためにひねったり伸ばしたりして、有酸素運動も取り入れます。

■エクササイズ1
1.立った姿勢で両手の中指同士を引っ掛けるようにつなげて、首の後ろで固定します。

2.右足を左足の前に出します。

3.右ひじを体にくっつけるように下げます。

4.3の姿勢のまま、息を吐きながらウエストから体を右にひねります。

5.右足と上半身を元に戻します。

6.反対側も同様に行います。

7.このエクササイズを左右10回ずつ行います。


■エクササイズ2
1.立った姿勢で、息を吐きながら右ひざを曲げて上に上げます。

2.左ひじを右ひざの外側に出るようにします。

3.反対側も同様に行います。

4.このエクササイズを左右10回ずつ行います。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 17:02 | ダイエット法




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.