メタボ対策・予防

はなまるマーケットのとくまるでは、「メタボ対策・予防」が特集されました。

メタボ健診の食生活の栄養指導

メタボ健診の特定保健指導には、運動と食生活の栄養指導があります。
ここでは、食生活の栄養指導について解説します。

毎日の食事は本当に大切なものです。
カロリーを少し抑えるだけで、内臓脂肪は少しずつ減っていきます。


食生活

寝る前に物を食べてしまうと、カロリーは使われないので、全て蓄えられます。
甘い物を食べたい場合は、朝や昼間の消費される時間帯に食べれば、内臓脂肪になりにくくなります。

また、野菜類、キノコ類、海藻類を多めに食べるようにすれば、食物繊維で満腹感が得られて、摂取カロリーも少なくなります。
食物繊維の摂取を増やすには、副菜を1品増やすこともオススメ。

お肉を食べたい場合には、鶏むね肉がオススメ。
さっぱりしていて高たんぱく質なので、食物繊維の多い副菜と一緒に食べれば、メタボ対策になります。

たんぱく質を多く摂って筋肉量を増やせば、内臓脂肪の燃焼効果も上がります。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:10 | ダイエット法




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.