足のケア

はなまるマーケットのとくまるでは、「足のケア」が特集されました。

素足のお手入れ

春から夏になると、女性は素足で出かけることが多くなります。
ミュールなどを美しく履きこなすには、素足のお手入れが大切。

最近では、足の痛みや摩擦を和らげてくれるサンダル用インソール「ミュールピタット」などが販売されています。
足とミュールを密着させるジェルパットであり、剥がして洗えるタイプなので、何回でも使えます。

また、「電動ハードスキンファイルかかと用」という角質を取る電動ヤスリなども販売されています。


膝下のケア

脚は普段から紫外線や乾燥にさらされているので、しっかりとケアをしておかないと、肌荒れや老化の原因になります。
化粧水やクリーム、スクラブ剤とコットンがあれば、家でも簡単にケアを行うことが可能。

■基本の保水ケア
1.足首からももまで、全体的に化粧水をパッティングします。
2.足の裏、かかと、くるぶし、足の指、指の間などもシワを伸ばして保水します。
3.膝は曲げてシワを伸ばして保水します。
4.クリームを手に取り、両手で温めます。
5.クリームを足の指先、指の間に塗ります。
6.足の裏、かかとにクリームを塗ります。
7.足首から膝にかけて、クリームを伸ばしていきます。
8.膝を曲げてシワを伸ばして、クリームを塗りこみます。

このケアは、お風呂上りに毎日行いましょう。


■膝の集中パック
1.大きめのコットンに化粧水を染み込ませます。
2.両膝にコットンを当ててパックをします。
3.コットンの上から手のひらを当てて、包むように5分間温めます。
4.粒子の細かいスクラブ剤を塗ります。
5.指先で円を描くように30秒間パックをします。
6.きれいに拭き取り、クリームを塗ります。

このパックは、1週間に1回行います。


美脚メイク

プロのモデルは、撮影時に足にもメイク(お化粧)をしています。
リキッドファンデーション、コンシーラー、ハイライトがあれば、誰でも簡単に行うことが可能。
※顔に使う化粧品でOK。

■美脚メイク術
1.保湿クリームとリキッドファンデーションを2:1の割合で混ぜます。
2.足全体に伸ばします。
3.肌よりもワントーン明るいコンシーラーでアザやシミを隠します。
4.ハイライトを足のセンター(膝から足首まで)入れます。

このメイクを行うと、足全体が引き締まり、アザもきれいに消えます。


足裏の角質ケア

足裏の角質は、摩擦や乾燥が原因でできます。
夏はサンダルやミュールを履く機会が多くなり、足が動きやすくなります。
かかとが固定されていないので、摩擦が生まれて、角質がより厚くなってしまいます。
さらに、ヒールの高いものを履いていると、圧力が強くなる指の付け根の角質が厚くなり、硬くなります。

角質ケアは、お風呂上りに行うのが一番効果的。
ただし、足が濡れた状態で行うと、削りすぎて皮膚が防御反応を起こして、さらに角質が厚くなるので注意が必要です。
角質ケアを行う場合は、市販の足用ヤスリを使いましょう。

■角質ケア
1.約40度のお湯に足を10分つけて、よく拭き取ります。
2.足用ヤスリの粗い面で削ります。
3.細かい面で滑らかにします。
4.化粧水・クリームを塗って保湿をします。

このケアは、1週間に1回行います。


角質化のトラブル

皮膚の角質化がおこると、ひび割れや亀裂などによる痛み、体のバランスが崩れる、水虫の原因になる、など様々なトラブルが起きてしまいます。
ひび割れや亀裂には、ばい菌が入ってしまい、痛みに繋がります。
体のバランスが崩れると、膝や腰に負担がかかります。

また、角質の主成分・ケラチンたんぱくは、水虫菌のエサと住みかになります。
角質増殖型足白癬という水虫になると、かゆみはありませんが、爪にまで入ってしまう場合もあるので、気になる場合はすぐにお医者さんへ行きましょう。


足の臭い

足の臭いの原因は、細菌が汗を分解すること。
この細菌が繁殖するには、温度・湿度・栄養が必要です。
そのため、温度と湿度が上がって足が蒸れて、角質(栄養)がたまると細菌を繁殖させてしまいます。

足の臭いを防ぐには、以下の点に注意しましょう。

・同じ靴を続けて履かない
・靴を乾燥させる
・汗を長時間放置しない
・角質や垢を取り除く
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:39 | その他




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.