乳がん

はなまるマーケットのとくまるでは、乳がんが特集されました。

乳がんの特徴

日本人女性は、20人に1人の割合で乳がんにかかるとされています。
女性が発症するがんとしては最も多く、毎年1万人以上の方が亡くなっているのが現状です。

また、他のがんよりも若い世代に多く、30代から増え始めます。
子宮がんや他のがんに比べて、3倍〜6倍も多くなっています。
自分だけは大丈夫、とは思わずに最も気をつけなければいけない病気と言えます。


乳がんとは

乳がんとは、乳房の中にある母乳を作る乳腺という組織にできるがんです。

乳房は母乳を作るための臓器であり、その中には乳腺組織という細胞と乳管が張り巡らされています。
そこにがん細胞ができると、しこりを作り始めます。

このがん化には、女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。
エストロゲンは主に卵巣から分泌される女性ホルモンは、乳がんを成長させている要因になっているのです。
そのため、初潮が早かったり、閉経が遅かったり、出産経験がなかったり、高齢出産をした場合、乳腺がエストロゲンにさらされている期間が長くなり、乳がんのリスクも高くなります。

ただし、成人女性ならば誰でも乳がんのリスクがあると考えておきましょう。
早期発見できれば、最も良く治るがんでもあるため、きちんと理解しておくことが大切。


乳がんQ&A

・血縁者に乳がんの人がいるとリスクは高い?
 →乳がんになりやすい遺伝子を持っている可能性が高いため、
  リスクは高くなります。

・胸の大きさと乳がんの関係は?
 →胸の大きさは関係ありません。
  大きくても小さくてもなる可能性があります。

・男性もなる?
 →男性でも乳がんになる可能性はあります。
  毎年約100人の方が男性乳がんで亡くなっています。

・生理中に胸が張ったり痛むとなりやすい?
 →生理前は女性ホルモンが高くなるため、乳腺が張ったり痛むことも
  ありますが、それほど心配はありません。

・乳がんの症状は?
 →乳がんの症状としては、しこりとして出てきます。
  痛みとして出てくることはあまりありません。

・閉経後の乳がんのリスク
 →閉経後に乳がんになる頻度は少なくなりますが、全くならないという
  訳ではありません。
  閉経後でも注意が必要です。
  特に太っている方は、リスクが高くなります。


乳がんの自己検診

乳がんは自分で発見することが可能な病気です。
以下のような方法で、自己検診を行いましょう。

■鏡の前でチェック
1.衣類を脱いで鏡の前に立ち、左右の乳房の形を確認します。

2.両腕を上げて、乳房のへこみや赤み、引きつれなどが無いかを確認します。

3.腰に腕を当てて、2と同じようにチェックします。


■立った状態でチェック
1.立った状態で右手を上げて、左手の指の腹で右の乳房を外側から内側に
  向けて滑らせて、しこりが無いかを確認します。

2.指を中心から渦を巻くように滑らせ、乳房全体を確認します。

3.左右を逆にして、1と2を同様に行います。

4.仰向けに寝て、1〜3を同様に行います。
  状態を変えてチェックすることで発見確率が上がります。


自己検診は、生理が終わってから約5日後に行いましょう。
乳腺の張りが取れている時期がベストです。
閉経後の方は、毎月1回行うようにします。


乳がん検診

乳がん検診は、乳腺外科、婦人科、検診センターなどで受けることができます。
マンモグラフィーや超音波などを用いた検査が行われるかを事前に確認してから行くようにしましょう。

マンモグラフィーとは、乳房専門のレントゲン検査です。
乳房を上下左右から撮影し、内部をはっきり写すことが可能。
触診では発見できない小さなしこりや、しこりになる前の石灰化した小さな乳がんを発見することもできます。

超音波検査では、測定器で超音波を当てて、乳房内部を観察します。
乳腺が発達している若い方や妊娠中の方の早期発見に有効です。

乳がん検診は、年に1回は受けるようにしましょう。
検診は自費診療のため、1万円〜1万5千円ほどかかってしまいます。
自治体によっては補助金を出している所もあるため、事前に問い合わせてみましょう。


乳がんの治療

乳がんと診断された場合、必ずしも乳房を全て手術で取ってしまうわけではありません。
早期発見されれば、乳房の温存手術で終わります。
乳がんの治療が終われば、妊娠出産も可能のため、それほど怖がらなくても大丈夫です。


女性ホルモン

乳がんに関係している女性ホルモンについては、以下のサイトで詳しく説明してます。
ぜひ参考にしてください。

女性ホルモンと体の関係
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:41 | 健康・病気




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.