ダンスエクササイズ

はなまるマーケットの「とくまる」では、ダンスエクササイズで運動不足解消が
特集されました。

ダンスエクササイズ

2007年には、「ビリーズブートキャンプ」が大ヒットしました。
これは単純に走ったり泳いだりするのは大変なので、音楽に合わせて体を
動かすことで、いつもより体を動かすことができるのがポイント。

音楽に合わせて体を動かすと、リラックスしながら行えるので、運動効果を
より一層高めることができます。


ボディジャム

最近では、ヒップホップダンスの動きやその他のダンスを取り入れた、
「ボディジャム」というエクササイズに人気があります。

■ボディジャムの基本ステップ
1.右足はそのままにして、左足を右斜め後ろに下げます。
2.上半身は左方向にひねります。
3.1と2の動作を2ステップずつ左右で繰り返します。

この動きを音楽に合わせて行うだけで、全身の筋肉が刺激されます。


ポールダンス

金属の棒を使ったエクササイズ「ポールダンス」は、回転したり、逆さに
なったり、と艶やかさを表現するダンスのため、女性から人気があります。

全身の筋肉を動かす運動である、特に腹筋と背筋を鍛える効果は抜群なので、
シェイプアップのために行っている人が多いそうです。

■ポールダンスの基本の回転技
1.ポールからコシを離して歩いて、右足で床を蹴ります。
2.ポールにぶら下がって、足を後ろに広げ、遠心力で回転します。


日本舞踊

日本舞踊の動きは、ゆっくり踊る部分と早く踊る部分があり、全身の筋肉を
使うため、エクササイズとして注目されています。

■日本舞踊の基本の踊り
1.両手は胸の前で固定して、中腰になります。
2.1の姿勢のまま、大きく1歩踏み出します。
3.両腕を前方に広げます。

この踊りは、中腰のまま動くので、上体のバランスをとるために全身の
筋肉を使います。
年配の方にも、おすすめのエクササイズ。


チェアエクササイズ

チェアエクササイズは、イスに座ったまま運動を行うので、中高年の方や
運動が苦手な方でも、簡単に運動不足を解消することができます。

イスは、安定感があって、床に足の裏がぴたっとつくものを選びましょう。

■チェアエクササイズの基本姿勢
1.イスの前半分に座って、足は肩幅に開きます。
2.腹筋を締めて、背筋はまっすぐ伸ばします。

■「は」の運動
1.両腕は肩の高さで曲げて開き、両足も横に大きく開閉します。
2.1の動作と一緒に「は」と声を出します。

■「な」の運動
1.おじぎをするように体を前に斜めにします。
2.足は肩幅に開きます。
3.両腕で円を描くように反動をつけて、上半身を元に戻します。

■「ま」の運動
1.足踏みをしながらお尻を持ち上げるようにします。
2.腕も振りながら、前後に動きます。

■「る」の運動
1.両肘を曲げたまま、脇の開閉を繰り返します。
2.1の動作を行いながら「るんるん」と声を出します。

この4つの運動を行うと、腹筋、背筋、太もも、お尻、肩、わきの下の
筋肉を引き締める効果があります。


タヒチアンダンス

タヒチアンダンスは、中腰で腰の前後運動を行うため、特に腹筋とお尻の
筋肉を鍛える効果があります。
引き締まったウエストを手に入れるには、ぴったりのエクササイズ。

■タヒチアンダンスの基本姿勢
1.つま先は真っ直ぐに揃えて、両膝はくっつけます。
2.両膝は曲げて、背筋を伸ばして中腰になります。

■バタバタ運動
1.基本姿勢のまま、足踏みをします。
2.お尻を斜め後ろに引き上げます。

■ピーン運動
1.基本姿勢のまま、かかとを上下させます。
2.両腕は横に伸ばして、指を開閉させます。
3.お尻は引き締めて、全身を真っ直ぐに保ちます。

■ゆらゆら運動
1.基本姿勢のまま、お腹を突き出さないように、腰を前後に動かします。
2.両手は肩に固定して、肘が背中から後ろに出ないようにします。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 16:50 | ダイエット法




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.