基礎代謝アップの方法

はなまるマーケットの「とくまる」では、基礎代謝アップの方法が特集されました。

基礎代謝

ダイエットに成功するかしないかは、基礎代謝に秘訣があります。
食事制限をしたり運動をするよりも先に、やせやすい体作りをしましょう。

基礎代謝の高い体作りをすると、何もしていなくても自然に脂肪が燃焼します。
そのため、やせやすい体が手に入ります。

基礎代謝とは、生命を維持するために必要な最小のエネルギー。
心臓を動かしたり、呼吸をすることに使われるエネルギーのことです。
最小のエネルギーですが、実際には1日に消費するエネルギーの約70パーセントは
この基礎代謝が占めています。

また、基礎代謝は年齢を重ねるごとに衰えていきます。
そのため、若い人と同じ食生活をしていると、どんどん太ってしまうのです。


基礎代謝のチェック

たくさん食べると太ってしまう人と太らない人の違いは何でしょう?

1日の平均摂取カロリーより多く食べても太らない人は、基礎代謝量が
高くなっています。

25歳の平均基礎代謝量は1140kcalですが、これが200kcal高いだけで
何もしていない時に、1時間ウォーキングをしたのと同じエネルギーを
消費していることになります。

■基礎代謝のチェック

以下のチェックに3つ以上あてはまる場合は、代謝がよくありません。

・寝不足
・体が疲れやすい
・冷え性
・朝食を食べない
・普段あまり汗をかかない


基礎代謝の違い

基礎代謝の高い人と低い人の一番の違いは筋肉です。
長距離マラソンランナーのように赤筋という筋肉が発達した人は、
酸素を使って長く動くことができ、脂肪を燃やすことができます。

赤筋を増やすためには、赤筋(持続力のある筋肉)でも白筋(瞬発力の
ある筋肉)でもない中間筋を赤筋に変えるための運動をしましょう。

そのためには、ゆっくりした動きを長時間続ける中腰のスクワットや
お相撲さんの四股踏みなどの運動が最適。

また、タヒチアンダンスというダンスでは中腰になり、骨盤周りの赤筋肉を
動かすので、このダンスをしている女性はかなりのやせ体質になっています。


タヒチアンダンス

簡単に行えるタヒチアンダンスのやり方を紹介します。

タヒチアンダンスのポイントは、足は開かずにつま先をつけて、両膝を
くっつける基本姿勢。
まずはこの基本姿勢をマスターしましょう。

■タヒチアンダンス1
1.足、膝、つま先を揃えて立ちます。
2.膝を前後させて、左右の足を振ります。
※上半身は動かさないようにします。

■タヒチアンダンス2
1.上半身を動かさないように、上下に屈伸運動をします。
2.つま先を上げます。

■タヒチアンダンス3
1.膝を曲げて、お腹を前に出さないように腰を後ろから前に動かします。

■タヒチアンダンス4
1.お尻を斜め後ろに突き出します。
2.元の位置に戻します。
3.1と反対方向の斜め後ろに突き出します。
4.1〜3の動作を繰り返します。

※1〜4のタヒチアンダンスを1日5分行うと効果的。
posted by はなまるマーケットのダイエット! at 17:44 | ダイエット法




Copyright (C) 2006-2014
はなまるマーケットのダイエット!
Some Rights Reserved.